最新情報

まずプロジェクターとは、映像や画像・プレゼンテーションなどに使われるデータや会議用資料を、大型スクリーンや白い壁に投影することにより表示する装置のことです。
プロジェクターの種類には、CRTプロジェクタ、液晶プロジェクタ、DLPプロジェクタ、LCOSプロジェクタ、GLVプロジェクタがあります。
プロジェクタは、大きく分けて2つの動作方式があります。
CRT方式と言って、高輝度で発光している装置に表示された画像を、レンズを使って投影する方式とライトバルブ方式と言って、反射光を利用してライトバルブで変調し投影する方式があります。
最近よく使われるのが、液晶パネルを内蔵し、非常に明るい光源ランプからの光を透過させ、これをレンズを使ってスクリーン上に投射する液晶プロジェクターです。
年々電気製品も様々な商品が発達し続けて新化していますが、プロジェクターもまたそうあり続けています。
そこでご紹介するのがポケット・プロジェクターPK101です。
これは、ホームシアター用としての利用も可能で仕事の時のプレゼンテーションなどの会議でも利用できるもので、世界最小・最軽量で持ち運び楽々のプロジェクターです。驚くのは、手のひらサイズながらデジカメや携帯端末などと接続でき、動画や写真を最大66インチまで投射可能だということなんです。好きなものを好きな時に大画面で楽しめるって最高ですね。
また、スピーカー内蔵なのでiPodにダウンロードした映像を鑑賞したりすることもできますよ。チョー最新型プロジェクターと言えますね。
この商品は通販でもヨドバシカメラなどの家電製品を取り扱っているお店であれば購入可能です。



| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。